チーム

チーム

メッセージ

私たちMCP キャピタルは、みずほキャピタルパートナーズとして2000年からプライベート・エクイティ業務を開始し、以来20年を超えて投資家に対する受託責任の全うと中堅・中小企業の成長実現を理念に投資ファンドの運営を続けてまいりました。

今日、事業承継や企業グループの子会社再編等、中堅・中小企業を取り巻く資本面における問題は社会に広く認識されており、MCP キャピタルはこの社会的課題を解決する一翼を担いたいと考えております。しかし私たちは思います――それだけで良いのか。社会全体が成熟するなか、中堅・中小企業にとってより本質的な課題は企業としての成長ではないのか。一時的なものではなく長く続けていける成長を支援したい。その想いを胸にファンドを運営しております。

MCP キャピタルは、投資ファンドの平均的な株式保有期間に比べて長い期間企業に寄り添います。長期的な成長を視野に、事業基盤や領域を拡大するための買収や資本提携、その後のPMI(買収後の統合プロセス)を含めてじっくり支援しております。その中で持続的発展のためにIPO(株式上場)が最適である場合には積極的に上場の支援をしています。これらは全て、私たちの想いが行動として現れた結果であり、20年を超える歴史に積み重ねられてきた実績です。

これまでもそしてこれからも、MCP キャピタルは中堅・中小企業のパートナーであり続けたいと考えています。

代表取締役社長佐藤正秀

代表取締役社長

佐藤正秀

投資先企業の成長を実現する
チームワーク

私たちは投資先企業の成長を第一に考えるという共通の理念のもと、それぞれの専門性やスキルを結集したチームでファンドを運用しています。平均6~7年と長きにわたる私たちの投資活動は、ブレることのないチームとしての価値観によって、高いクオリティと豊富な実績を維持しています。

投資先企業の成長を実現するチームワーク

メンバー紹介

阿部 徹Toru Abe

ヴァイスプレジデント

MCPキャピタル参画以前は、MSD企業投資にてプライベートエクイティ投資業務に従事。それ以前は三井住友銀行にてプライベートエクイティファンド企画関連業務に従事。
MCPキャピタルにて、日精ホールディングスを担当。

岩崎 悠介Yusuke Iwasaki

ヴァイスプレジデント

MCP キャピタル参画以前は、CITIC Capital等にてプライベートエクイティ投資業務に従事。それ以前はアクセンチュアにて経営コンサルティング業務に従事。
MCP キャピタルにて、ニュー・クイックを担当。

落合 正和Masakazu Ochiai

ヴァイスプレジデント

MCP キャピタル参画以前は、三菱UFJ 銀行および三菱UFJ モルガン・スタンレー証券M&A アドバイザリー・グループにてフィナンシャルアドバイザリー業務に従事。
MCPキャピタルにて、SARAホールディングス、小寺電子製作所、山木工業、TDM を担当。

小島 亘Wataru Kojima

取締役 マネージングディレクター

1990年代半ばより外資系投資銀行の投資銀行部門にて国内およびクロスボーダーのM&A アドバイザリー/コーポレートファイナンス業務に従事。その後、プライベートエクイティファンド業界にて、2001年以来、数多くの内国企業への投資および国内外における投資後の支援を手掛ける。

後藤 健斗Kent Goto

アナリスト

MCPキャピタル参画以前は、フロンティア・マネジメントにて中期経営計画策定、ターンアラウンド計画策定・実行支援、M&A(Pre M&A、事業DD)等のコンサルティングに従事。それ以前は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券にてリテール営業に従事。MCPキャピタルにて、コミネを担当。

佐々木 雄大Yuta Sasaki

シニアアソシエイト

MCP キャピタル参画以前は、商社にて自動車関連事業のM&A、PMI、投資先の経営改善支援業務等に従事。複数の案件においてプロジェクト全般にわたる業務を担当。MCP キャピタルにて、互応化学工業を担当。

佐藤 正秀Masahide Sato

代表取締役社長

国内および米国の金融機関にてコーポレートファイナンス、M&A アドバイザリー等に従事。2000年代半ばからMCPキャピタルにて多くの投資案件を手掛ける。

鈴木 佳子Yoshiko Suzuki

IR 担当 アソシエイト

MCP キャピタル参画以前は、非鉄金属商社(海外)、外資企業(購買、予算管理、広報)、損保アセットマネジメント会社でプライベートエクイティ担当業務に従事。
MCP キャピタルにて、IR およびファンド・GP アドミニストレーションを担当。

中井 弘亮Hiroaki Nakai

取締役 マネージングディレクター

外資系コンサルティングファームにて事業再編・カーブアウトに関するコンサルティング業務に従事。その後、2000年代前半からプライベートエクイティ業界等にて数多くの投資案件において、案件発掘から投資先企業のハンズオン支援、およびエグジットまで一貫して従事。

西澤 領太Ryota Nishizawa

ヴァイスプレジデント

MCP キャピタル参画以前は、アーサー・ディ・リトル・ジャパンにて、製造業・商社等を中心に、中期経営計画策定、事業戦略策定、新規事業策定、業務改革支援、M&A(事業DD、PMI)等のコンサルティングに従事。それ以前は、丸紅にて海外発電事業に関わるM&A、PMI、資産管理業務に従事。
MCP キャピタルにて、互応化学工業、ジャパンホームシールド、コミネ、高崎事務器を担当。

西脇 大介Daisuke Nishiwaki

ディレクター

MCP キャピタル参画以前は、独立系投資ファンドにてプライベートエクイティ投資業務に従事。それ以前はKPMG にてM&A アドバイザリー業務、法定監査業務等に従事。
MCP キャピタルにて、SARAホールディングス、小寺電子製作所、互応化学工業、高崎事務器、ニュー・クイック、神田電子工業等を担当。

矢野 豊大Yuta Yano

アソシエイト

MCPキャピタル参画以前は、フーリハン・ローキーにてM&Aアドバイザリー業務に従事。それ以前は三井住友銀行にて、中堅中小規模法人に対する融資業務に従事。

李 聖一Songil Lee

アソシエイト

MCP キャピタル参画以前はSMBC日興証券にてM&Aアドバイザリー業務に従事。それ以前は三井住友銀行にて、国内及び海外支店での日系企業取引業務等に従事。MCPキャピタルにて、高崎事務器、ジャパンホームシールドを担当。

上部に戻る